四万十町について

四万十町

高知市から東へ約60キロ。高南台地と呼ばれる標高約200メートルの高原地帯に広がるのが四万十町です。
清流四万十川の中流域に位置し、四万十川がもたらした肥沃な大地と寒暖の差による独特の気象条件が農作物の栽培や酪農に適し、高知県下有数の穀倉地帯として知られています。
生姜はもちろん、ブランド米「仁井田米」やニラなども産出。いずれも滋味あふれる味わいが特長です。

四万十町の観光名所

四万十川

四万十川


四万十川は、四国最長の大河(全長196km)として「日本三大清流の一つ」とされています。
「日本最後の清流」と言われる、この美しく澄み切った川は四万十の定番の観光地として毎年多くの人が訪れています。


沈下橋

沈下橋


四万十に数多く存在している低い橋脚で欄干がない橋、これが沈下橋です。
その佇まいは四万十の緑豊かな自然と調和し、住民の生活道として、サイクリングコースとして、人々に利用されています。

当社の生姜を紹介します!