生姜の効能・保存方法

生姜の効能

生姜には、糖尿病予防や殺菌作用のほかにも、様々な効用が含まれています。特に生の生姜には「ジンゲロール」と呼ばれる成分が多く含まれ、加熱して乾燥させると有効成分「ショウガオール」に変化します。
「ショウガオール」は冷え性に有効な血行促進作用、整腸作用に加え、血液もサラサラにする効果があるとされています。
ただし胃腸の弱い方や妊娠中の方は過剰摂取にご注意ください。

生姜の効能
生姜の効能

生姜の保存方法

①常温保存
1つずつ新聞紙で包み、風通しの良い冷暗所で約2週間保存可能

➁冷蔵保存
1つずつキッチンペーパーで包み、ポリ袋に入れて口を軽く閉じ、野菜室で1~2週間保存可能

➂冷凍保存
1個ずつラップでぴったりと包み、保存袋に入れて1~2カ月保存可能
※用途に応じて、みじん切り、千切り、スライス、すりおろしてから密閉できる袋に入れると使いやすくなります。

④乾燥保存
薄切りにして約30分蒸した後、1日天日干しをするか、室内で1週間陰干し。
乾燥するまで干すと約3カ月保存可能
※使うときはミキサーやすり鉢で粉末にすると便利です

生姜の保存方法
当社の生姜を紹介します!
当社の生姜を紹介します
レシピ紹介