生姜紹介

商品一覧

高知県四万十町育ち大生姜
高知県産生姜
高知県四万十町産生姜
高知県四万十町育ち生姜

当園の生姜について

当園の生姜について

心地よい辛味のバランスの良さが最大の特徴です


当園の生姜は、しっかりとした繊維質とほどよい水分、そして心地よい辛味のバランスの良さが最大の特徴です。

また安定供給にも注力し、年間を通じてお客様にお届けできるよう、町内屈指の大型予冷庫を導入しています。それにより、柔らかで爽やかな香りの新生姜は10月から4月頃まで、黄金色へと熟成させた「囲い生姜」は2月から11月まで提供することが可能になりました。

あくまで品質にこだわり、目の届く範囲での栽培を心がけ、化学肥料は使用せず、安全性にも最大の配慮を行っています。

出荷・生産の様子
出荷・生産の様子
出荷・生産の様子

高知県発祥の品種「土佐一」

芋が大きく、病気にも強い「土佐一」


高知県発祥の品種「土佐一」のみを栽培しています。芋が大きく、病気にも強い「土佐一」は、しっかりとした繊維質でほどよい辛味が特徴の生姜です。栽培を一品種に絞ることによって、効率化だけでなく、品質の向上・安定供給をも両立させました。
「土佐一」一筋40年、その積み重ねてきた技術と愛情を惜しみなく注いで育てています。

選ばれる理由

「見た目がきれい」「バランスの取れた味」「長持ちする」


当園の生姜は高知県内の市場、量販店はもとより、県外の個人のお客様にもご好評をいただいています。継続してお買い求めいただくことも多く、「見た目がきれい」「バランスの取れた味」「長持ちする」などの感想を頂戴することもしばしば。そんなお客様からの声を励みに、これからもより多くの方に愛される生姜づくりを目指していきます。

選ばれる理由

生姜づくりに最適な土質

当園がある高南台地は、生姜づくりに最適な土質です。生姜づくりには水分が必要不可欠ですが、あまり水を与えすぎると水っぽくなり、根腐れの原因にもなります。
そのため当園では最低限の水分だけを与えるように心がけ、生姜本来の力と自然の天候による栽培に取り組んでいます。
また寒暖の差が著しいため、この土地には霧が発生することが多くあります。その霧がほどよい湿り気を土に与え、生姜の発育を促しているのです。
有機肥料の使用、農薬の削減も併せて取り組むことで、安心・安全なおいしい生姜ができあがります。

安心・安全な生姜

「最後の清流」と呼ばれる四万十川が運ぶ、栽培に適した土質によって、私たちは生姜を栽培することができています。その美しい自然環境を守るため、そして食品の安全性を担保するため、私たちは自然由来の有機肥料を使っています。
また農薬使用も極力減らし、土地への負荷を最小限に留めるよう努力を怠りません。
生姜は雑菌に弱い非常にデリケートな作物です。そのため畑にも雑菌が入らぬよう、作業員の長靴や農業機材の洗浄には細心の注意を払っています。
さらに種芋からの雑菌混入を防ぐため、当園では自社栽培の種芋を使用しています。

年中新鮮な生姜をご提供

当園の生姜は年間を通じて皆様のお手元に届くよう、細やかな温度管理が可能な大型予冷庫による保管を行っています。
庫内の温度は12.5~13.5度に維持され、生姜に土が付いた状態で、ビニール袋に入れてコンテナで保管しています。こうすることで管理の行き届いた土の中と同じ条件になり、徐々に熟成が進んでいきます。
秋から春にかけては新生姜を、冬から秋までは囲い生姜をといった具合に、ニーズに応じた出荷が可能になっています。

コンテナの様子
年中新鮮な生姜をご提供
生姜の効能・保存方法
ご購入はこちら